スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイ市場「ブラックマンデー」並みの暴落 

2日前からタイ市場が暴落してます。
背景はタイバーツ。

18日にタイ中央銀行が、為替相場の上昇を抑えるためバーツ購入の際に資金の30%を保管金とする投機抑制策を発表、昨日導入しました。
これを主原因として同日よりタイ市場の暴落。

タイ証券取引所(SET)の総合株価指数SET指数は14.84%もの下げを記録し、あるニュースによればこれは1987年の「ブラックマンデー」並みの暴落であるとこと。
外国人投資家は251億バーツの売り越しで年初からの買越額は、暴落前日より2割ほど減ったらしい。
この影響は東南アジアの各市場にも出ていてシンガポール、クアラルンプール、ジャカルタの各市場でも株価が2%以上下落しているようです。
「ブラックマンデー」なる言葉がでるとは...まぁ新興市場ですからねぇ、ブラックマンデーとは言い過ぎでしょう。
しかし確かに強烈な下げでした。
タイ株やファンドを所有の方はヤバイと思ったでしょうか?チャンスと思ったでしょうか?

僕にとっては間違いなくチャーンス!
すかさず買いを入れる節操ない嶋田でした。
こういう時にCASHポジションが利いてくる!
スポンサーサイト
[ 2006/12/20 09:20 ] 資産運用一般 | TB(0) | CM(2)

小難しい投資理論より

おっしゃるとおり、常にCASHポジションを持っておくことが重要ですね。フルインベストメントにするとリスク許容度を超えてしまいがちですし、突然の暴落に買い増すことができません。

個人投資家はプロではないので、難しい投資理論を勉強するより、絶対にフルインベストメントにせず、常にCASHポジションを持つというような単純な決まりごとを守るほうがパフォーマンスの向上に役立つと思います。
[ 2006/12/21 19:24 ] [ 編集 ]

>> PALCOMさん

恐縮です。CASHポジションは意識しないとなかなか持てず、いつの間にかフルインベストしていたことが投資を始めた頃には良くありました。
タイ市場は既にほぼ回復し(オーバーシュートはしなかった)いい投資ができました。

改めてCASHポジションを見直していたところです。
見直してみるとCASHは良い分散にもなっていて、資産クラスとしても結構健闘している。僕のポートフォリオでもそこそこの割合を占めています。
[ 2006/12/21 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/91-b95ba7b0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。