スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

m3.comにマネックス証券・松本大氏登場 

どうも、ひきつづき衝動買いで経済的独立がどんどん遠のく一方の嶋田です。
本日いつものようにメールチェックやニュースチェックをしていたら、ソネット・エムスリー(東証マザーズ2413)の運営するサイトm3.comマネックス証券の松本大氏とイートレード証券の溝口純生氏がm3コンシェルジュ(情報を提供してくれる人)として登場してきました。

どういうことかというと、m3.comとは医師をはじめとする医療従事者限定の会員サイトで日本の医師の53%以上が登録する「日本最大の医療専門サイト」とのことです。つまり13万人以上の医師が登録しているサイトというメガサイトです。医療従事者をターゲットにした情報提供をメインにしていて、そこにネット証券大手2社の登録があったということです。

実質的には医師の小金を狙ったマーケット戦略というわけです。この会員ページから松本大氏に直接連絡を取ることもでき(実際は代理人による返信だと思いますが)、マネックス証券への要望を医師の立場として言うことができるわけですね(意味があるかは不明)。
インデックス投資派の医師のひとりとして発言していこうと思います。

ちなみにエムスリーの社名は、医療(Medicine)、メディア(Media)、変容(Metamorphosis)の3つのMを表すそうです。
スポンサーサイト
[ 2006/12/08 10:38 ] 資産運用一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/86-483a1a27





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。