スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界的禁煙強化 

Einthovenです。
世界的に禁煙強化が行われています。肺癌や喉頭癌、食道癌に胃癌など悪性腫瘍のリスク増大だけでなく、狭心症や心筋梗塞、脳血管疾患などの循環器疾患の発症率も増加させることが分かっているので当たり前のことでしょう。

11月23日の日経新聞ではJT(日本たばこ産業)の調査を取り上げ、11年連続で喫煙率低下し日本人喫煙率は26.3%となったと報じています。ただ30代男性では48.7%、20代女性では18.8%とまだまだ高い喫煙率です。

世界的には本格的に規制強化が始まっています。
香港特別行政区の立法審議会は先月19日、来年1月1日から公共の場所での喫煙を禁止する法案を承認し、この禁煙法は、レストラン、病院、食料品店などを対象とし、海水浴場、プール、エスカレーターなどの場所では屋外も対象となります。

さらにハワイ州政府では、すべての公共の場所での喫煙を禁止する新禁煙法を制定し、11月16日から実施されています。
喫煙を禁止する場所は空港、バスやタクシーを含む公共交通機関、図書館、ホテルのロビー、レストラン、バー、ショッピングモール、屋外の競技場、アパートやコンドミニアムの廊下など公共の場所、保育施設や介護施設などで、公共の場所の出入り口や開いている窓から約6メートル以内での喫煙も禁止されます。
喫煙が認められる場所は、個人の住居、ホテルの喫煙室、老人ホームや長期介護施設の個室、刑務所などに限られるようです。ホテルは客室数全体の20%まで喫煙室にすることが認められています。
この新禁煙法に違反した場合、個人は最大50ドル、禁煙の場所や施設の所有者、または管理者は最大500ドルの罰金を科されることになります。
(禁煙広報センター記事を一部抜粋) 私自身は禁煙に成功しましたが、医師の喫煙率は非常に高いです。
忠信先生も愛煙家です。禁煙外来、ニコチンパッチなどいろいろあるので早期に煙から離脱したほうがいろんな側面からみて得策でしょう。
スポンサーサイト
[ 2006/11/23 23:59 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/78-5a119ab8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。