スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANA・platinum(1) 

もうかなり長く働いています、嶋田です。
長時間労働の域をはるかに超えてしました。

僕は昔からANA(全日空)を主に使っています。海外での活動が増えるであろう今後、Comfortな生活を送る上でも航空会社についての知識は大事です。
Amexについての情報に加えて、ANAひいてはStar Alliance group(ANAを含む18の加盟会社)についての情報も掲載していこうと思います。JALについてあまり詳しく知らないし、実際使用してないので割愛します。

僕は以前、地方のとある市民病院に週1回のペースで外来勤務に行っていました。出張の多いビジネスマンは既にご存知のことと思いますが、ANAではこういう利用の多い顧客に対していろいろなサービスを展開しています。

1月から12月の間の搭乗回数が30回かつ10000プラチナポイント、あるいは30000プラチナポイントであればBronze service
搭乗回数が50回かつ15000プラチナポイント、あるいは50000プラチナポイントであればPlatinum service
搭乗回数が120回以上、あるいは100000プラチナポイントであればDiamond service
こういった具合で翌年から1年間サービスが受けられることになっています。
プラチナポイントとは、毎年1月~12月の12カ月間に、AMCに登録されたANAグループ便(ANA Connection含む)およびスター アライアンス加盟航空会社運航便ご利用による獲得マイルをポイント換算し、マイルとは別に登録しているものです。

週1回の外来勤務で地方に行く際、ANAを使っていたのでその年はPlatinum serviceの対象となりました。詳しくはANAホームページに掲載されています。

Platinum service(以上)になるといろいろな特典があります。まず、スターアライアンス・ゴールド会員になることができ

①専用保安検査場(羽田・成田)の利用 
②空港ラウンジの利用 
③手荷物の優先取り扱い、手荷物許容量の優待 
④プラチナサービスデスクでの対応 
⑤特典航空券優先取り扱い 
⑥ANAアップグレード券の無料発行 
⑦搭乗マイル100%上乗せ加算 
⑧ANAグローバルアシスタンスの提供

など幅広くサービスを受けることができます。 

今後それぞれのサービスについての詳細を述べていこうと思います。では。
スポンサーサイト
[ 2006/11/06 03:59 ] 海外生活/Air lines | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/68-f289c79b


イラストを描いていただきました

試験勉強やベトナム出張でお休み中に【livedoor カブログランキング】がすっかり下がってしまいました。また、新たな気持ちでがんばります。記事がお役に立ちましたら、ご訪問のついでにチャートをクリックしてやってくだ
[2006/11/06 23:20] URL 我が子のために株式投資・投資信託(ゆうちゃんパパ)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。