スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日米英のETF相互上場 

Einthovenです。
ご存知のことと思いますが、3日共同通信社でロンドン証券取引所と東証の業務提携についての記事がありました。
以下に引用します。

ロンドン証券取引所は3日、株式信託など金融商品の相互上場などの業務提携を目指し、東京証券取引所と協議に入ったことを明らかにした。
ロンドン証取は「アジアでの事業展開を目指し、(東証との間で)どういうことができるのか交渉を進めている」と説明。提携を通じ、中国などの新興企業の上場促進に加え、アジア系ファンドの投資も呼び込みたい考えだ。
欧米では米ニューヨーク証券取引所(NYSE)と欧州のユーロネクストが合併で合意するなど市場統合が加速。危機感を強めるロンドン証取は新たな成長戦略を迫られていた。
一方、東証側もNYSEと提携協議を進めているものの、証取が世界規模で集約される動きが目立つ中、欧州での足場が必要と判断したとみられる。ロンドン証取によると、東証との協議は可能な限り幅広く行い、売買・決済システムの共同開発なども取り上げる。資本提携は現段階ではテーマにしていないという。
(引用終わり)

当然の流れとはいえ、うれしいものです。
この際ですから株式ETFに限らず、あらゆるETFの上場を検討していただきたいものです。
特に債券ETF。期待してます。


*参考までに
10/27の共同通信社の記事も載せておきます。
以下に引用します。

東京証券取引所が、ニューヨーク証券取引所から資本提携の提案を受け、株式の持ち合いなど関係強化の検討を始めたことが、27日分かった。欧米で活発化している取引所の再編や提携の動きが、日本にも本格的に及んだ。東証は激化する国際競争の中で、生き残りをかけて交渉に臨むとみられる。
関係者によると、ニューヨーク証取を運営するNYSEグループが、東証に対して株式の持ち合いによる資本提携を提案した。東証は2009年に予定している株式上場後に提携できるかどうかを検討している。実現すれば、最大で発行済み株式の10%程度を持ち合うとみられる。
業務面でも、株式や上場投資信託(ETF)を両取引所で相互上場させ、取引の幅を広げることを検討している。
(引用終わり)
スポンサーサイト

こんにちは。
この流れ、大きなマネーを呼び込むことになればいいですねー。期待したいものです。
リンクありがとうございました。遅くなりましたが、こちらも張らせてもらいました。末永くよろしくお願いします!
[ 2006/11/05 14:33 ] [ 編集 ]

>>ゆうちゃんパパ 様

そうですね。良い流れだとは思います。しかし、時期はいつごろになることやら...。
[ 2006/11/05 15:49 ] [ 編集 ]

みなさま。どうも!
海外ETFはやっぱり香港BOOM証券です。

オフショア生保ネタでTBさせていただきました。
時間がある時にでも寄ってください。
よろしくお願いします。
※上海蟹ネタもかなり充実してきました。笑
[ 2006/11/10 19:57 ] [ 編集 ]

>> スマイリーさん

はじめまして嶋田忠信です。コメントありがとうございます。
海外ETFは僕ももちろんBOOMです!
投資市場・商品ともに素晴らしいですね。

先日、六本木(当然、中国飯店)では上海蟹を食しましたが、本場はまた違うでしょうね。近々、HKにも行く予定です。
でも蟹の時期は過ぎちゃってるかな?
スマイリーさんの海外投資ネタはもちろん、蟹ネタも楽しんでいる嶋田でした。

今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2006/11/11 01:08 ] [ 編集 ]

上海蟹の時期

嶋田忠信さま。どうも!
上海蟹は年末までは美味しく食べられますよ。
香港では東京同様、激高の値段の陽です。
一杯300HKD位と聞いています。
そろそろオスの美味しい時期ですかね。

オフショア生保は日本ではなじみが薄く、
実際に購入している個人投資家は稀です。
私の場合、生保と言うよりも完全に投資商品として考えています。
最低5年以上は保有し続けないとメリットがありませんので長期保有でのんびり行きたいと考えています。
オフショア生保ネタも時よりアップしますので
今後ともよろしくお願いします。

[ 2006/11/11 13:39 ] [ 編集 ]

>> スマイリーさん

僕自身はオフショア生保についてはほとんど無知です。スマイリーさんのブログで勉強させていただきます。
コメントありがとうございます。
[ 2006/11/11 21:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/66-ff5a6960





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。