スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

産経新聞、iPhoneで無料で読めますなど(2008/12/21) 

嶋田です。もはやiPhoneは生活の一部になっています。アプリケーションソフトもどんどん出ていますが、産経新聞が朝刊全紙をそのままのレイアウトで無料で読めるアプリを先日公開しました。早速、試しているわけですが「まあまあ」という感じです。悪くはありません。以下に詳細があります。

・産経新聞(iPhone版)- 操作方法など
・産経新聞、なぜ無料でiPhoneに 「失敗続き」の電子新聞チャレンジに手応え (ITmediaニュース)

さらに日経メディカルオンラインで興味深い記事がありましたので以下に一部引用します。

「初回受診の患者が多いのは何曜日?」
今回は、初回受診の患者が何曜日に多いのかを調べてみました。調査の対象は、とある健康保険組合の2007年1年間のレセプトです。患者数の多い17のコモンディジーズを選び、疾患ごとに、その疾患で初めて受診した日を曜日で集計しました。祝日は日曜日扱いにすることにしました。
予想した通り、月曜日が一番患者数が多くなっていました。こうした疾患ですと診療所を受診する患者さんが多いせいか、診療所の休診日になっていることが多い水曜日や木曜日は患者数が減っています。同様に半日だけの診察になる診療所が多いからでしょう、土曜日も少し患者数は少なめです。金曜日が多いのは、週末が休診であることを見越しての"駆け込み"受診でしょう。急性疾患なので、日曜日に受診する患者がそれなりにいるのが特徴的ですが、特にインフルエンザと水痘は、日曜日の受診が少し多めです。「抗ウイルス薬は早く飲んだ方がよい」と考える"通"の患者が意外にいるのかもしれません。
(引用終わり)

まぁ、色々細かい異論はあるでしょうが詳細は原文をお読みください。初診外来や救急外来をやるなら水曜あるいは木曜日あたりを選んでおくとマシかもしれません。バイト探しの参考にしてみてください。こちらには水曜日・木曜日のアルバイト案件が多数ありますのでご利用ください。では。
スポンサーサイト
[ 2009/05/27 15:02 ] 資産運用一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/429-a9472522





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。