スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

著書『株式投資』 

Einthovenです。
今回はJeremy J. Siegel(ジェレミー・シーゲル)氏の著書『Stocks for the Long Run(邦題;株式投資)』を紹介しようと思います。
端的に言ってこの著書は膨大なデータの解析により明らかになった最適な投資法を記したものであります。
その膨大なデータというのが何と過去200年間にわたるわけです。

医者である私はもちろん、臨床研究・基礎研究にも携わるわけでありますが、さすがに200年のデータは扱いません。せいぜい30年前後でしょうか? しかもかなり詳細な解析をしており、まさに感服してしまいます。
この本を最初に読んだのは日本訳の出たつい数ヶ月の話で、これは『とんでもない本だ』というのがfirst impressionでした。

さらに私の今までの投資方法が間違っていないことを再確認でき安心感も同時に得られたというものです。
これが高々2520円(税込)で購入できるとは何かもったいないという気もしますが、個人投資家でもこれくらいの内容は知っておかなければいけないと思います。
是非一読して下さい。

内容は1802年からの米国市場におけるデータを背景に株式の歴史、株式債券のリスク・リターン、国際分散、インフレ率など多岐にわたります。
これを一冊読めば、株式投資に関しての基礎的な部分はかなり補完して余りあることでしょう。

そして私の提案する資産運用法がおおよそ正しい方向を向いていることを理解していただけると思います。
では。


著書はAmazonで購入できます↓

スポンサーサイト
[ 2006/10/09 09:46 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/42-3633bc59





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。