スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

確定拠出年金、限度額5000円上げ要望 厚労省方針 

日本-カタール戦を見てしまっている嶋田です。こちらは悪い話ではありません。以下に引用します。

確定拠出年金、限度額5000円上げ要望 厚労省方針 (2008/11/19/ NIKKEI NET)

厚生労働省は2009年度の税制改正で、確定拠出年金(日本版401k)の掛け金の非課税限度額を最大5000円引き上げるよう要望する。企業が拠出する掛け金に従業員が上乗せする「マッチング拠出」の解禁と合わせ、401kの使い勝手を高める。
掛け金の非課税限度額は企業が損金算入できる上限。現行の限度額は企業年金を持たない企業で1人当たり月額4万6000円、他の企業年金を併用している企業なら2万3000円。厚労省はそれぞれ5000円、2500円の引き上げを要望する。
労使双方が掛け金を負担するマッチング拠出の導入は、政府が10月末にまとめた追加経済対策に盛り込まれた。マッチング拠出が非課税限度額の枠内か枠外かが焦点だったが、厚労省は限度額の枠内とすることを決めた。
(引用終わり)

今回は企業型確定拠出年金にかんする要望になります。現在年間81万6000円の拠出が可能な個人型確定拠出年金ですが、こちらの限度額引き上げもお願いしたいですm(_ _)m

↓1位に復活しました。 医師ブログランキング参加中!
医師ブログランキング医師ブログランキング
↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
[ 2008/12/15 08:47 ] 年金/保険/税金/節税 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/418-c9224da9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。