スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

巨匠たちの動き、そして個人投資家の動き 

こんばんは、嶋田です。
COURRiER Japon 2008年 11月号」では、ジョージ・ソロス氏がポジションは明かしてくれはしないけど「この危機から抜け出す方法」をなんかを語っています。今回の暴落では「損はしませんでしたが、得もしませんでした」とな。さすがです。
AFPでは「バフェット氏、今後も米国株式の買い継続 優良企業に長期投資」なんて記事があります。さすがです。
NIKKEI NETでは「ネット証券の口座開設、申し込み急増 個人「買い時」と判断」という記事があります。これまたさすがです。僕の周りでも今回の暴落を機に株式市場に興味を持った人間もいます。この数年は絶好の仕込み時だと思われますので、以下に紹介する有力金融機関なんかを検討してみてください。

マネックス証券
海外ETFの取扱いも開始し今後バンガードのETFを積極的に取り扱っていく可能性が高いと思われます。良質な投資信託も数多く、利用価値の高いネット証券です。

SBI証券
海外ETFはもちろん、為替などにおいても一歩リードしている感のあるネット証券。住信SBIネット銀行との組み合わせで月3回まで他行振込手数料無料など幅広いサービスが受けられます。さらに確定拠出年金積立プラン(個人型401K)も取り扱っており、大きく下がった外国株式インデックス投信で年金運用することができます。

楽天証券
ネット証券、海外ETFの老舗であり、今後も良質な金融商品を世に送り出すパイオニアであり続けるでしょう。

セゾン投信
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは安い信託報酬で株式・債券を1:1のバランスで運用することができる投資信託です。月5000円からの積立運用ができることも魅力です。

↓現在1位です! 医師ブログランキング参加中!
医師ブログランキング医師ブログランキング
↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
[ 2008/11/03 18:24 ] 資産運用一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/405-3640e30c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。