スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Cadettoカデット 2008年秋号 

【お知らせ】 
ブログ移転中です。AMDの方が速いのでお勧めします。
>> AMD

こんばんは、嶋田です。
時々ネタにさせていただいている「日経メディカル カデット」。お世話になっていますが、今回は面白くありませんでした。でもネタにするのはネタ不足のためです。

cadetto.jpg
櫻井よしこ氏は好きでも嫌いでもありません。どちらかというと好きなほうかもしれません。「公平順子のあの先生に会いたい」ってコーナーで同氏が超一流のジャーナリストと紹介されています。医療費や医師不足など最近の話題を取り上げています。

櫻井氏はほぼなくなることが決定しているだろう「後期高齢者医療制度」を絶対必要とする立場です。いかがなものかと思いますが、医療費増額という観点からは賛同です。医師不足に関しては深く突っ込まれていません。「医師は本当に不足しているのか?」なんて若干KYな発言をしていました。

変わって公平順子氏はマジメちゃん発言が目立ちます。「私は、勉強したい、研究したいという欲求が満たされること、患者さんから感謝されて喜びを感じることがあれば、お金は二の次だと思っています。お給料は、普通に生活ができて、本を買ったり学会に行ったり、気兼ねなく勉強できる程度は保障してほしい。中にはそれ以上稼ぎたい人はいるでしょうが、稼いだからといって、気持ちはそれほど満たされないと思うんです。」ですって。

うーん。
軽く「良い人発言」はいけません。まず十分に医師の給与を確保することなくして医療の質の向上は無いと思われます。最低限でいいなんて言ってきたから、今の「医師の低待遇」があるわけで、敢えて医師の待遇向上を目指すときなのだろうと思いますし、千載一遇のチャンスとも思えるわけです。

最後に櫻井氏のグサリとくる一言でまとめ上げています。「お医者様を前にして言うのは申し訳ないのですが、これまで様々な職業の方と接してきて、特に医師は世間の常識を知らない方が多いように感じています。」と。さらに「ちょっと時間を作って、ぜひ歴史を学んでほしいと思います。」だって。

最もな話で納得のいくところですが、随分な偏見をお持ちのようです。僕としては教訓を生かして今日から歴史を勉強するという意味でこれから「紀元前1万年」を見ます。では。

↓このブログの順位は?医師ブログランキング参加中!
医師ブログランキング医師ブログランキング
↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
[ 2008/09/26 08:25 ] 医療一般/医療経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/389-39c88d54





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。