スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フリーランス歯科医師を発見(2) 

「28週後...」はお決まりのウイルス、キャリアーと抗体です。映像的にもこれと言って惹きつけられることもありませんでした。少なくとも日曜の昼に観るものではないようですが、「現実逃避」という目標は達成できました。ゾンビをみた後の療養病床の回診は控えた方がいいでしょう。

さて、先ほどの続きに行こうかと思いますが何となく気持ちがノリません。まぁいつもノッテいるわけではないし、ノッタところで内容に変化が出るほど叙情的な記事も書いていません。じゃあ、ノラナイながらも書くことにします。

①不安はもちろんあります
そうでしょう、そうでしょう。フリーランスの奥底には常に不安がつきものであることは何度も触れました。不安神経症の多い日本ではマイナーになるわけです。大体、人生に安定を求める方がどうかしていると思うのもマイナーです。そう、僕はマイナーな人種なんです。
不安定なモノ同士をうまく組み合わせると安定してくるポイントがあること、またそれを探す過程が楽しいこともお忘れなく。
医師以上に歯科医師のフリーランス市場は厳しいものがあることは言うまでもありません。需要と供給の関係ですね。その中であえてフリーを選んでいくメリットとはなんでしょう?「行動範囲が広がり、様々な患者さんと接することができるからです」とおっしゃっているようですが、犬ではないので行動範囲自体が僕にはそもそも設定されていませんが。。フリーになると様々な患者と接するようになるかというと、ちょっと本意が分かりません。地域的な話でしょうか?埼玉の患者も診れるし、千葉の患者も診れるとか?そのことに何か意味があるのでしょうか?病態などに関しては開業医あるいは勤務医の方が数多く診られると思います。

②こちらから折れなければならない
雇われなので当たり前です。突っ張るほどの希少価値の高い武器を装備しているなら話は別ですが、なかなかそうも行かないでしょう。フリーランスとはいえ、その医院あるいは病院の外来などをやるわけで「施設のカオ」にもなるわけです。社長の考えを最優先するのは一般社会と同じはずです。

③現在12箇所のクリニックを掛け持っている
これはすごい。午前午後を分けても週7日x2=14コマです。一日くらい休むでしょうし、10~12コマが最大です。医師と違い、当直もないでしょうから12箇所で勤務というのは尋常ではありません。隔週とか月1回の勤務が多いということは容易に想像がつきます。
良く知りませんが歯って1回の治療では治らないでしょうし、審美なんかにしても数回の治療を要するでしょうから、患者サイドからしてもイタイ話です。以前、医師のフリーランス化には「分散こそ王道」なんてことを書いたことがありますが、分散しすぎると弊害も少なからず出てくるわけです。

④その分のコストを抑えて診療を行うことが出来る
これはイケマセン。あくまで雇われ者は雇い主あるいは組織の利益を考えるべきでいい人ぶってはイケマセン。雇われている以上、コストを含む経営に無断で手を出しては宜しくない。もちろん、この短い文章で本意は分かりませんので、僕が言うことはあくまで一般論か僕の偏見です。
自分とそのときのコメディカルの給与、電気代など含めたあらゆるコストをペイして、さらに医院の利益が十分得られた後に、患者に還元できる部分は雇い主と相談して決めるべきでしょう。
さてさて、この方は医院をシェア利用していると共同経営者なのかとも思える発言ですが、フリーランスって書いてあるので違うのでしょう。イタイ話です。

⑤一つ一つの仕事を“点”に例えているのですが、それらの点を一本の“線”につなぐことが私のフリーランスとしての目標だ
想像力のない僕には全く理解ができません。すみません。

⑥フリーランスを続ける、続けないを決めるのは金銭的な話ではなく
⑦仕事に対するやりがいや得るものがある、という部分が、元気に仕事を継続していく原動力として大きいですね

医師のフリーランスとは真逆な話です。どういうことか理解ができません。フリーの方がヤリガイがあって、金銭的なことは問題ではないと?? 先の目標にしても変わった感覚の持ち主なのかもしれません。別に否定する必要もありませんし、僕もそういう立場にはいません。あくまで感想です。きっと、この方はフリーランス歯科医師のカリスマなんだと思います。

長々とすみません。かつ否定形が多く読者の方には不愉快な思いをさせてしまったかもしれません。なんだか心が折れてしまいました。どうやら僕が悪かったようです。これを記事にした僕の功罪なのです。お許しください。ゾンビにでも噛まれるべきなのでしょう。では。

↓なんとまだ1位でごんす。恐縮です。医師ブログランキング参加中!
医師ブログランキング医師ブログランキング
↓人気ブログランキング参加中!こちらもお願いしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/358-5228ffa9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。