スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

通貨別アロケーションちらっと公開 

LENNYの懐メロ満載DVD付きです。若干キモイけどかっこいい。
ラヴ・レヴォリューション デラックス・エディション 輸入国内仕様(DVD付)

さて、しつこいですが(続)チラリズムです。



米ドル資産が多いのは仕方ありません。多くの商品が米ドル建てですからね。人民元投資はしていません。ユーロは高くなってからは買っていません。最近ポンドを買い増しています。通貨の分散については「投資戦略の発想法 2008」や「現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる海外投資」でも言及されていますね。

利用金融機関
JPY:証券会社MRF,CITIBANK JPetc
USD:野村證券,CITIBANK JP,HSBC HK,Abbey international UK
EUR:野村證券,CITIBANK JP
GBP:野村證券,Abbey international UK
HKD:HSBC HK
AUD:CITIBANK JP
NZD:CITIBANK JP
CAD:CITIBANK JP
*USD,EUR,GBPはデビットカード決済可能、AUDは必要ならT/Cで決済可能

まぁこんなところでしょうか。他人のアセットアロケーションは参考になるもではありません。リスク許容度も活動地域も違います。僕は当面7年間で必要な金額をCASHあるいは短期金融債で、それ以外は通常の配分で20-30年運用する予定です。今後、海外でも活動していく予定なので外貨CASHが多いわけです。したがって一般的なポートフォリオと少し異なるということです。では。

↓「へぇ~」と思ったらポチッと1票!医師ブログランキング参加中。
医師ブログランキング医師ブログランキング
↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
[ 2008/02/23 10:31 ] アセットアロケーション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/299-c6037d36





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。