スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株式地域別アロケーションちらっと公開 

ひきつづき、チラリズムです。



株式クラス内の内訳です。どうでしょう?
損きり、リバランス後の内容ですが特徴としては①MSCIインデックスと比較すると新興国比率(特にアジア)が多い②米国比率が少ないなど文句をつけられるところはいくらでもありますが、要はリスク許容度の問題と予想ということで解決します。
さらに国別市場時価総額という観点からはそれ程遠からじということかもしれません。
南米、ロシア・東欧、MENAには期待してます。主な投資商品は以下のようなものです。あくまで日本・香港・米国で運用しているものの一部ですが。。

日本:1306(JP),VEU,2812(HK)
米国:VTI,2812(HK)
欧州・オセアニア:EFA,EFV,VGK,VEU,2812(HK)
アジア:JF ASEAN fund,JF single-country funds,JF AsiaOne fund,HSBC Asia-Freestyle,HSBC BRIC-Freestyle fund,2800(HK),2836(HK),2815(HK)
南米:HSBC BRIC-Freestyle fund,EEB,EWZ,GML
ロシア・東欧:Templeton Eastern Europe fund,HSBC BRIC-Freestyle fund,2831(HK),EEB,GUR,TKF
MENA:非公開,信託型ドバイ株ノーロードファンド(予定)

つまり先進国株式はほとんどがパッシブ、新興国株式はアクティブパッシブ混合という状況です。最終的にはどんどんパッシブに移行していくつもりではあります。では。

↓密かに首位維持です、どうも!医師ブログランキング参加中。
医師ブログランキング医師ブログランキング
↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
[ 2008/02/23 09:44 ] アセットアロケーション | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/298-e6790761





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。