スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANA、羽田―香港に定期便 

嶋田です。日本株はどこまで下げるのか、視界悪すぎますが仕込み時も近いかもしれません。
さて、ナイスなニュース。
YOMIURI ONLINEに「羽田―香港に定期便 4月から毎日1往復」という記事があります。ソウル(金浦)、上海(虹橋)便に続き香港が次なる対象になるようです。香港好き、成田嫌いにはうれしいです。以下に引用します。

全日本空輸は5日、初の羽田―香港間の国際定期チャーター便を4月1日に就航させる方針を固めた。毎日1往復する。政府のアジア・ゲートウエー構想で、羽田空港には昨年6月から国際線の新しい発着時間が認められており、この時間帯を活用した初の国際定期チャーター便となる。
全日空は、夜9時ごろ羽田を出て翌日の未明に香港に着く便と、未明に香港を出て羽田に午前7時ごろ着く便を軸にダイヤを調整している。
全日空は成田―香港も毎日2往復している。羽田発着の夜行便は、時間を有効活用したいビジネスマンや観光客の利用を見込む。
羽田発着の国際線は従来、一部を除き夜11時~翌朝6時しか認められていなかった。往復で約9時間かかる羽田―香港間はダイヤが組みにくかったが、新たに「特定時間帯」として、夜8時半~同11時の出発便と朝6時~同8時半の到着便も組めるようになった。
羽田では、昼間の通常の時間帯に運航しているソウル(金浦)、上海(虹橋)便に続き3路線目の国際定期便になる。8月の北京五輪開催時には北京(南苑)便も就航する見通しで、羽田の国際化が加速する。成田空港とのすみ分け論議に一石を投じそうだ。

(引用終わり)

行きはまあいいんですが、帰り便に関して「未明に香港を出て羽田に午前7時ごろ着く便を軸にダイヤを調整している」というのはビジネス目的でない場合は微妙。。

↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト
[ 2008/01/07 18:07 ] 海外生活/Air lines | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/281-07017fe9





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。