スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

商品連動ETFの東証上場は来夏かぁ。。 

おはようございます、嶋田です。
合コンの社会学 (光文社新書 331)を読みました。仰々しいタイトルですがアンケート調査のようでイマサンです。しかもサンプルは31人となめています。
以下に一部抜粋します。
「合コンは、確実に、偶然に、私達を出逢わせてくれる。5000円以下で。友だちもいっしょに。もしいい人がいなくても楽しい食事ができればいいし、変な人がいたら次の合コンでネタにすればいい。淡い期待を胸に、今日もまた。」

さて、昨日の「金融庁、ETFの対象指数を3倍に・投資呼び込む」に続いてNIKKEI NETで以下の記事があります。

商品連動ETF、来夏に・金融庁、市場強化策を策定

以下に引用します。

 東京をニューヨークやロンドンと並ぶ国際的な市場にするために金融庁が検討してきた改革策の全容が20日、明らかになった。第一弾として、現在は株価指数との連動だけ認められているETF(上場投資信託)を、来夏にも原油や貴金属など商品先物指数との連動に広げ、取引所での商品と証券の融合を解禁する。2009年にも証券取引所と商品取引所を一体運営する「総合取引所」に道を開く。
政府は今年6月に閣議決定した「骨太方針2007」の中で、金融・資本市場の国際競争力を高めるための策を年内にまとめるよう金融庁に指示。同庁が21日に発表する改革策は、銀行の業務規制の大幅な緩和も含む広範な分野に及ぶ。

(引用終わり)

TOKの出来高も相変わらずショボイですし、東証もなかなか腰が重い。では。

↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト

対象指数を3倍にとか、22種類追加とか、数字がクローズアップされて報道されていますが、中身は国内指数ばかり、それに加えて、コモディティときました。
グローバルに見たら、ニッチ&マイナーなものばかり集めたように見えて仕方がありません。
本当に今の内容で、金融・資本市場競争力強化になるのか、個人的にはちょっと疑問なんですよね。
[ 2007/12/22 19:07 ] [ 編集 ]

>>水瀬さん、コメントありがとうございます。

その通りです。到底シティにはなれませんし、こんなことばかりだと日本人すら見放すかもしれません。まともな感覚をもった上層部はおらんのでしょうか?
[ 2007/12/25 17:26 ] [ 編集 ]

それでもコモディティETFは出してほしい

こんにちは

初めてコメントさせていただきます。確かに業種別の指数拡大とかはやめてほしいですけど、原油、金、穀物等コモディティ関連は早期に手当てしてほしいです。

海外関係は期待できないですが、まぁ、気長に待つしかないですかね。
[ 2008/01/13 08:49 ] [ 編集 ]

>> レバレッジ君さん、はじめまして

コモディティファンドには僕自身も興味はあり米国市場でDBAやらUSOなどを、香港市場では2809などを持っております。
国内での取扱いが開始されれば、コスト的には若干削減できると思いますし良いと思います。
ただ、もっと先に上場すべき商品も満載ですからそちらの上場に全力を向けてほしい気もします。
[ 2008/01/15 09:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/274-f4279f72





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。