スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イートレが一発逆転、TOK取扱い開始 

嶋田です。
ノロとインフルエンザが祭りの時期になってきました。ノロは昨年より若干緩やかなスタートでしたがインフルエンザは早いです。今後本格シーズンに入りますが、どうなることでしょう。医者には数に限りがあります。皆さん、予防に励みましょう。

関連記事
ノロウイルス (2006/12/14記事)
インフルエンザ祭り (2007/03/17記事)

さて、先日TOKの楽天証券取扱いを記事にしましたが、サクッとイートレが今までの劣勢を逆転してしまいました。
イートレはTOK(12/19~)以外にもIJRとIYR(12/21~)の取扱いを開始します。


現在クリスマスキャンペーン中 >>イートレード証券の資料請求はこちらから

iShares MSCI KOKUSAI Index Fund (TOK) 信託報酬0.25%
iShares S&P SmallCap 600 Index Fund (IJR) 信託報酬0.20%
iShares Dow Jones U.S. Real Estate Index Fund (IYR) 信託報酬0.48%

売買手数料などイートレード証券に有利な面も多く、純粋なパッシブ投資家なら1306+TOK+EEMがあれば十分でありますで、イートレの逆転とも解釈できるかもしれませんね。
さあ、とうとう理屈の上では海外金融機関を利用してパッシブ投資を行う必要はなくなったわけです。とは言え海外金融機関には「有利かもしれない」商品が数多くあること、外貨決済機関として利用できることなどまだまだ利用価値はあると思います。したがって僕も継続するわけですが、金融資産の国内への一部シフトも考えています。では。


↓人気ブログランキング参加中!励みに1票よろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング
スポンサーサイト

イートレと楽天

TOKを買うならどちらが良いでしょうかね。
外貨建てMMFとETFのやり取りでは楽天の方が便利かと。
[ 2007/12/18 23:05 ] [ 編集 ]

>>PT探求さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
現時点では利便性は楽天、コストはイートレといったところでしょうか?長期投資家は元来コストを最重視するものですからイートレを勧めておきます。
ただ取扱ETF数では楽天、リレー投資している方は低コストインデックスファンドが必要でイートレということになるでしょうか。
まぁ最後は当然個人の好みになるわけですが、それ程歴然とした差が出るレベルではないようにも思います。
[ 2007/12/21 11:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/272-bcf27088





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。