スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANA、スキップサービスが国内全50空港に拡大 

嶋田です。パーマをかけ過ぎました。。
以前記事で紹介しましたが、ANAがやっと「紙」を廃止してくれるようです。
以下、ANAホームページより引用します。


国内線で新しい搭乗スタイルが始まります
~スキップサービスが国内全50空港に拡大し、さらに簡単・便利に!~

ANAでは、国内線航空券を「eチケット」(電子航空券)に全面移行します。これに伴い、従来のスキップサービスをご利用のお客様をはじめ、国内線をご利用になるすべてのお客様に、保安検査場と搭乗口でIC・2次元バーコードを「タッチ」していただく新しい搭乗スタイルに全面的に移行してまいります。
現在24空港でご利用いただける「スキップサービス」を、国内線全50空港へ順次拡大します※1。
「スキップサービス」はご搭乗便の「スキップ予約(予約・購入・座席指定)」がお済みであれば、当日空港カウンターや自動チェックイン機にお立寄りいただくことなく、直接、空港保安検査場にお進みいただけるサービスです。
 今回の展開にあわせ、お手荷物をお預けの場合でも直接空港手荷物カウンターにお越しいただき、「スキップサービス」をご利用いただけるようになります。
また、空港で購入・座席指定・便変更などのお手続きをされるお客様には、従来の 磁気テープ付航空券を廃止し、2次元バーコード付の「航空券ご利用案内書」または「搭乗案内書」を発行いたします。印字された2次元バーコードを保安検査場・搭乗口で「タッチ」してご搭乗ください。
航空券情報を電子的にお預かりしている(eチケット)ため、航空券紛失やお忘れの心配がなくなります。

この新しい搭乗スタイルは2007年9月より12月にかけて国内線全50空港に導入する予定です※1。同時に国内線全空港に新型「自動チェックイン機・購入機」を導入し、新たに「電子マネーEdyによる航空券購入」「株主優待券のご利用」などの新機能も追加され、さらに使いやすくなります。
ますます便利になるANAグループの国内線にどうぞご期待ください。

※1 スキップサービスをご利用いただける空港と9月以降のサービス拡大・空港機器刷新スケジュール(予定)

9月 松山(9月4日より順次端末を更新し9月7日に全端末が変わります。)
10月 名古屋(中部)、東京(成田)(*)、高松、富山、根室中標津(*)、釧路(*)、対馬(*)、五島福江(*)、広島、山口宇部、佐賀(*)、萩・石見(*)、稚内(*)、利尻(*)、
大阪(関西)、神戸、大阪(伊丹)、小松、オホーツク紋別(*)、女満別(*)、庄内(*)、大島(*)
11月 札幌(千歳)、仙台、新潟(*)、米子(*)、鳥取(*)、羽田(第2ターミナル)、福岡、宮古(*)、石垣(*)、丘珠(*)、旭川(*)、八丈島(*)
12月 沖縄、長崎、秋田、大館能代(*)、福島(*)、鹿児島、宮崎、高知、徳島(*)、能登(*)、北九州(*)、函館、熊本、岡山、大分、羽田(第1ターミナル)(*)

(*)は新たに「スキップサービス」をご利用いただける空港

これで搭乗の際のひと手間が減ります。では。

↓おかげさまで27位まで上昇しました。応援もよろしくお願いいたしますm(_ _)m
人気blogランキング

関連記事; ANA、紙の航空券廃止 (2007/07/29記事)
スポンサーサイト
[ 2007/08/30 13:23 ] 海外生活/Air lines | TB(0) | CM(2)

スキップサービスの拡大はうれしいですね。
[ 2007/08/30 21:40 ] [ 編集 ]

>>うんぼぼさん

コメントありがとうございます。
そうですね、既に僕の中ではスキップが当たり前になってしまっているので、地方空港で導入されていないと少し面倒を感じてしまっています。
[ 2007/09/02 17:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/228-5c131e91





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。