スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

BGIの新商品-WPS 

嶋田です。二番底は消化しました。
そろそろ膨れ上がったCASHを一部消費します。

さて、先日NYSEにRWX・DRWに続くInternational REIT ETFが上場しました。いづれもVNQと併せることで世界分散不動産投資を行うことができます。最近のREITの下げはまだ続くようにも思えますが、落ち着いたら買い増そうと思います。
REIT shortはとりあえず手放し利確です。

BGIの新商品は

iShares S&P World Ex-US Property Index Fund(WPS) 信託報酬0.48%

SeekingAlphaの記事「BGI's New International REIT ETF Is Heavy On Japan

WPSの特徴としては、既存のRWX(信託報酬0.60%)・DRW(信託報酬0.58%)より若干安く設定されています。また国別アロケーションは日本をtop shareとしていてオーストラリア・香港と続きます。さらに純粋にREITではなくReal Estate関連企業銘柄が51.38%を占めるということでしょうか。
3ETFの比較はこちら

これらのinternational REIT ETFに関しては以下のブログを参考にしてください。

与六さんのブログ「与六の日米インデックス投資余録
VMaxさんのブログ「VMaxの投資のブログ

僕個人としてはVNQ+DRWかと思っています。では。
  
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/215-ae8cb10c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。