スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANA、紙の航空券廃止 

嶋田です。

昨日のYOMIURI.OMLINEに「ANA、紙の航空券廃止…携帯や専用カードで搭乗」という記事がありました。
以下に引用します。

全日本空輸(ANA)は年内にも国内線で紙の航空券を廃止し、電子チケットに全面移行する。
乗客が事前に座席を購入・決済した情報を集積回路(IC)チップ内蔵の携帯電話や専用カードに記録し、空港の読み取り端末にかざすだけで搭乗できる「スキップサービス」を普及させる。9月4日から松山空港で実証実験を行い、10月以降、全国の空港に拡大していく方針だ。
ICチップ内蔵の携帯電話や専用カードのない乗客は、空港などで2次元バーコードが印刷された案内用紙を受け取り、読み取り端末にかざして搭乗する。
紙の航空券を廃止するのは国内航空会社で初めて。電子チケット化で搭乗手続きが簡単になるのに加え、航空会社にとっては、従来の搭乗ゲート端末に比べ非接触型端末の方が整備費用が安くなるという。全日空は2006年からスキップサービスを始めたが、利用率が10~20%程度だった。
全日空は、他社との乗り継ぎもある国際線ではさらに準備が必要なため、国内線で先行させる。世界の航空会社が加盟する国際航空運送協会(IATA)は、2008年中に紙の航空券を廃止する方針を打ち出しており、日本航空も準備を進めている。

(引用終わり)

これはさっさと実行してほしいですね。
実際、地方空港ではまだチケットレスで搭乗できないところはあり、いちいち発券して登場するのが面倒です。
僕にとってはANAスーパーフライヤーカード+Edyであらゆる空港内手続き・決済ができるのが便利です。

ちなみにANAで現在、インターネットで予約・ANAチケットレスサービスで購入すると2%割引される「ネットチケットレス割」は2007年9月30日搭乗分をもって設定が終了となります。
では。

スポンサーサイト
[ 2007/07/29 10:07 ] 海外生活/Air lines | TB(0) | CM(2)

私も先日の搭乗時にはおサイフケータイ一つで飛行機に乗って、買い物もできてしまい、現金は1円も使いませんでした。
便利な世の中になってきたものです。
[ 2007/07/29 14:06 ] [ 編集 ]

>>うんぼぼさん、コメントありがとうございます。

そうですね、とても便利になりました。
このような地方格差は早々に是正してほしいと思います。羽田のシステムに慣れてしまっています。。
[ 2007/07/30 17:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/211-645f6d00





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。