スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンガードの新商品(4)-VEA 

心がけは肝心です。投資も医療も。
医療の急変はほとんど予期せず起こることが多いと思いますが、投資の場合は投資家の心理が合い重なって起こるので、ある程度予測できるものかもしれません。
とはいっても突然のサプライズによるものだと予測しようもありませんが。

今回の急落(序の口)は、「来るぞ来るぞ」って感じがあり、ある程度予測できた方も多かったのではないでしょうか。
仕込み済みのREITショートはホクホクです。利確をいつするか?ストックロングの仕込みをいつするか、底を見定めたいと思います。

さて、相互リンクさせていただいているfundstoryさんのブログ「ある貧乏人の投資信託物語」によればバンガードの日本進出はなさそうです。

そんなバンガードに関して、以前記事にしたVanguard Europe Pacificが7/26にAMEXに上場されました。

Investment Newsより「New ETF tracks MSCI EAFE
Seeking Alphaより「New Vanguard Europe Pacific ETF Is Much Cheaper Than the Competition

Vanguard Europe Pacific ETF(VEA) will have an expense ratio of 0.15% versus 0.35% for the iShare product, and 1,134 holdings compared to 824 holdings in the Barclays' iShare.

コストはEFAの半値以下、組み入れ銘柄もやや多いようですね。カナダは含まれません。エマージングを含まれません。そこがVEUとは違うところ。
エマージングを買いたくないときに活用できるかもしれませんね。では。

関連記事;
バンガードの新商品(3)-Vanguard Europe Pacific(2007/06/01記事)
バンガードの新商品(1)-VEU(2007/03/14記事)
スポンサーサイト
[ 2007/07/27 06:34 ] ETF@abroad(最新海外ETF・ETN) | TB(1) | CM(2)

記事での紹介ありがとうございます。
VEAなどこのようなETFの話を聞くと、やはり日本に進出してくれないのはたいへん残念に思います。バンガードって、品揃えといい、低コストといい、すごい会社だと思います。他にも業界は違いますがインテルやウォルマートなど世界を代表する会社ができるのは、アメリカという国にそういう土壌があるからなのでしょう。そう考えると、そういう土壌ではない日本に進出してこないのはある意味当然なのかもしれないなあと思ったりします。悲しいことですが。
[ 2007/07/27 23:49 ] [ 編集 ]

>>fundstoryさん、コメントありがとうございます。

そうですね、僕もバンガードには積極的に進出してほしいと思います。
[ 2007/07/30 17:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/210-4e378fdf


Vanguard Europe Pacific ETF (VEA)

乙が購入した非アメリカ株の ETF です。Expense Ratio は 0.15% ときわめて安いです。何といっても、あのバンガードですからね。類似の ETF である EFA (E.R.=0.35%) の半額以下しかかかりません。「バンガード万歳」といったところでしょう。 http://www.etfconnect.com/s
[2007/09/24 05:40] URL 乙川乙彦の投資日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。