スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外国株式クラス 

Einthovenです。
本日は外国株式クラスについてです。
外国市場といっても先進国では米国、英国、ドイツ、フランスなど、新興国では中国、ブラジル、ロシア、インドなどさまざまです。

どの国のどの企業にどういう形で投資するか判断するのは非常に難しく、素人では情報も制限されますので外国個別銘柄に投資して長期的に成果を上げていくのは、国内企業以上に大変だと思います。
しかも売買手数料はネット証券でもまだまだ割高です。

したがってやはり、ここでも主力商品は投資信託での運用となるでしょう。
日本株式クラスのところでもお話しましたが、外国株式ファンドも大きくはアクティブファンドとパッシブファンドからなっており、同様の理由から私は後者を選ぶ方が無難でかつ有効だと考えます。
では実際のインデックスはというと、いろいろあるわけですが米国ではNYダウ平均、NASDAQ平均、S&P500(スタンダード&プアーズ500)などがあります。細かい話は今後個別にすることとし、米国市場全体を買うのであればMSCI(Morgan Stanley Capital international) US Broad Market indexなどは有効だと思います。
このインデックスには米国主要市場となるニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、NASDAQ店頭市場から3997銘柄が組み入れられており、かなり分散が効いていると思います。
他にもベンチマークとしてDow Jones Wilshire 5000 indexなどもあります。

つまり、S&P500などは組み入れ銘柄500であり、日本株式クラスでお話したTOPIX(組み入れ銘柄1700)と日経225(組み入れ銘柄225)のような関係であることが分かります。
市場全体に分散投資するのであれば、組み入れ銘柄数がより多いものを選択すべきでしょう。
外国株式ファンドを購入するときは何をベンチマークにしているかを目論見書でチェックしましょう。
個別の商品について今回は割愛します。今は一般的な話に留めておきましょう。今後検討していくことにします。

では欧州はどうか?
欧州にもたくさんのインデックスがあります。例えばMSCI Europe indexなどがあります。
これには欧州先進国16カ国、608銘柄が組み入れられていて、ベンチマークとして広く使用されています。

同様に新興市場全体を考えると、MSCI Emerging indexというものがあり、主に韓国、台湾、ブラジル、南アフリカ、中国、ロシアの751銘柄に分散されたインデックスです。

こういったインデックスをベンチマークにした投資信託を購入することにより世界市場全体に広く分散投資することができるというわけです。

やはり米国のデータになりますが、1970-2002年までの32年間で最もリターンとリスクのバランスの良かった組み合わせは、「米国株76%+他の先進国株24%」であったそうです。『米国でも海外投資はしなければそれ自体がリスクになる』わけで、まして日本では当たり前のように海外分散投資しなければ、長期的にはリスクを被ることなるになるわけです。
ちなみに外国ETFは日本ETF同様にあるのですが、コストが高く現段階では実際的ではありません。


Monex証券; 米国株式クラスのメインファンドになるバンガード・トータル・ストック・マーケット・インデックス・ファンドが買える。ヨーロッパや新興市場にも分散投資できるトヨタアセット・バンガード・海外株式ファンドも魅力。セミナーも積極的。



スポンサーサイト
[ 2006/09/13 08:05 ] 株式/株式投資信託 | TB(0) | CM(2)

オフショアファンド、海外バンク の紹介も期待しています。

始めまして、Einthoven, 嶋田忠信, Risarisaさん。
一見しただけで、私と同じAICの卒業生だと分かります。(笑)

オフショアファンド、海外バンクのカテゴリーがゼロですけれども、カテゴリーがあるということは、投稿のご予定があるとお見受けします。
楽しみに待っています。
[ 2006/11/04 11:30 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます

>> nicollo 様

卒業生と言えるかどうかは分かりませんが、AICさんは参考にさせていただいております。
今後、海外バンクを含めたオフショアについて充実させていこうと思います。

よろしくお願いいたします。
[ 2006/11/04 11:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/19-06c07726





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。