スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Amazon プライム 

米国長期金利が上昇しています。嶋田です。

相互リンクさせていただいているNightWalkerさんのブログ「NightWalker's Investment Blog」でイートレード証券(日本)で海外ETFの取り扱いが開始されるという記事がありました。
早ければ7月という噂です。
僕自身はイー・トレード証券に口座を有していますが、外国株式取引の手続きをとっていませんでしたので早速申請しました。

どんな商品を取り扱ってくれるか期待しています。
楽天証券と併せて、イートレードにも口座開設し国内での海外ETFを楽しんでください。
楽天証券資料請求はこちらから。
イートレード証券資料請求はこちらから。

さて、僕はamazon.co.jpのヘビーユーザーです。というのもm3.comという医療従事者のサイトでは、登録MR(Medical Representatives; 医薬情報担当者)の記事を読むとポイントが加算されamazonをはじめ色々な商品と交換することができるということがあります。
登録MR数が増えると月に2000円~3000円程度のamazonギフト券が送られてきます。
他にもamazonアソシエイツからも送られてきます。

今回、amazon.co.jpでは「Amazon プライム」なる会員制プログラムを国内で開始しました。
主な内容として
①対象商品であれば、購入金額にかかわらず通常配送が無料になる(合計1500円以下でも送料無料)。
②国内エクスプレス配送サービス「お急ぎ便」が無料になる。
③同居の家族2人まで同サービスを無料提供。
④年会費3900円

皆さん、御自身のamazon利用頻度と併せて検討してみてくださいね。では。
 
スポンサーサイト
[ 2007/06/09 05:22 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/183-0d3e9bbd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。