スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンガードの新商品(3)-Vanguard Europe Pacific 

こんばんは、嶋田です。
まぁ、「来るぞ来るぞ」と思っていると皆心構えができていて、暴落というものは来ないものです。もっと強い「サプライズ」が必要なのでしょう。

さて、バンガードより新たなETFが出るようです。
Vanguard to introduce new international index ETF(Vanguard USより)

Vanguard Europe Pacific ETF 信託報酬0.15%(expected)

数カ月前に発売されたVEUは、ある程度エマージング市場を含んだinternational ETFでした。今回の新商品の特徴はMSCI EAFE indexに連動するということです。
つまりエマージング市場を外した米国以外の先進国への投資を対象としています。別に目新しくも何ともありませんね。
強いて言えば、信託報酬がEFAの半分以下ということでしょうか?

iShares MSCI EAFE Index Fund(EFA) 信託報酬0.35%

もはやマニアックな領域に入っていきますが、自作のポートフォリオ内比率をカスタマイズするアイテムがひとつ増えたというだけかもしれません。
MSCI indexについては相互リンク先の「海外移住を目的とした資産運用
+A Place in the Sun+
」をご覧ください。

ただこういう複合インデックスファンドをバンガードがどんどん出してくれることは投資家としては、initial cost・running costの軽減に働き良いことであることには違いありません。

ちなみにこのETFの市場での取り扱い開始はthe third quarter of 2007ということです。エマージングを買いたくない時はこちらを買うことになるでしょう。
では。

関連記事;
バンガードの新商品(1)-VEU (2007/03/16記事)
バンガードの新商品(2)-BND (2007/04/12記事)
スポンサーサイト
[ 2007/06/01 19:21 ] ETF@abroad(最新海外ETF・ETN) | TB(0) | CM(2)

信託報酬がEFAの半分以下というのは魅力的ですね。
ただ、個人的には海外投資は時価総額による配分をするので、VTIとVEUで十分満足だったりします。
[ 2007/06/01 22:07 ] [ 編集 ]

うんぼぼさん、こんにちは。

確かにVEU内のemerging部分はそれ程大きくなく、敢えてEFA連動fundを買う必要はないかもしれませんね。
この辺りはマニアックというか、いかに几帳面かというところかもしれません。
しかし、現段階ではエマージング投資においてindexをアウトパフォームするファンドも多々あり、emergingはアクティブファンドという方も多いのではないでしょうか?
そういう方には、EFA連動ETFは使い道もあるでしょうね。

僕もそのひとりではあります。
[ 2007/06/03 18:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/181-0d1ba5a8





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。