スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ベトナム市場が調整中 

嶋田です。
3月初頭の世界的な株価調整後、欧米市場を中心にブルってます。
3月の底値で買ったVGKなどは15%以上上昇しています。やや異常です。
下がっているものを探すことが難しいくらいですね。

久しぶりにベトナム市場を覗いてみると、大きな調整に入っているではありませんか。VN indexをみると3月初頭をピークに下げ続けています。1150→920と20%の下げになっていますね(Bloombergより引用)。


もともと急速すぎる成長をしていた市場だけに、この程度の調整は見て見ぬフリをしますがすこし注目しています。さらに大幅に下げるようなら買いでしょう。

ただベトナム市場への投資で良いファンドがないのが現状です。あったら教えてください(笑)。
アイザワ証券で購入できる「フェイム-アイザワトラスト ベトナムファンド」はまだcash positionが大きすぎますし、JF Vietnam Opportunities Fundはまだ買えないみたいだし。。

まぁどっちにしても様子を見ています。

ところでSANKEI WEBの記事に「09年の大河は上杉家家臣の直江兼続描く」とあります。歴史モノの好きな僕としては気になるところです。「直江兼続」とはなかなかいいセンスですね。
僕の最も好きな戦国武将は「大谷吉継」です。
蛇足でした。では。

関連記事; ベトナム市場がやっと調整に(2006/12/23記事)
スポンサーサイト
[ 2007/04/27 12:05 ] 資産運用一般 | TB(0) | CM(10)

ベトナム株

そうですね。ベトナム株はいいファンドが無くてなかなか難しいですよね。
税金を考えると、匿名ファンドは雑所得になるので、累進課税を考えると考えるとばかばかしくてやってられないし。
藍澤は少し持っていますが、キャッシュポジションもそうですが、ベトナム上場株は利益確定して、海外の関連株を買い進めているみたいでベトナム株ファンドではなく、ベトナム関連株ファンドになっています。(^^;)
まあ、おかげで最近の調整の影響もほとんど無いわけですが。
一時は現地証券会社に口座を作ろうかと思いましたが、最近は、楽天が取扱商品を増やしてきているので、そちらに段々興味が移ってきました。
[ 2007/04/27 20:25 ] [ 編集 ]

>> Dr.CFP先生

コメントありがとうございます。
アイザワ証券のファンドはたしかにベトナム国内株式は6%にも満たず、寂しい感じですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2007/04/28 09:25 ] [ 編集 ]

ベトナム株ファンド

嶋田様、はじめまして。

グローバルリンクインベストメント(戸松氏の会社)のベトナム株ノーロードファンドが第2弾の募集中です。

http://www.gladv.co.jp/gli2/noload/index.html

第1弾の運用レポートは投資していないと見れないため、かなり不安な点がデメリットです。コストは1.75%+成功報酬15%とベトナムファンドの中では比較的低めの設定のようです。

このまま調整が続けば、買っても良いかもしれませんね。
[ 2007/04/30 08:16 ] [ 編集 ]

税金+コスト

エッジさん

既にコメントしていますが、出た利益の何%が自分の手元に残るようだったら、その商品に投資をしますか?

戸松さんのファンドですが、持っている方の話ではちゃんとOTCなども買っているということです。

ただ、このような匿名ファンドの利益は雑所得になるようです。普通の雑所得だとそんまま総合課税になるのでもともとサラリーなどで高所得のある場合は、自分の最高税率の部分の税率で利益を持って行かれます。

通常、医師の年収からすると最高税率の部分は
住民税が課税所得>700万円で10%
所得税が900万円<課税所得≦1800万円で、33%となります。(695万円<課税所得≦900万円でも23%ですし、年収+ファンドの利益での課税所得が1800万円を超えれば、所得税だけでファンドの利益の40%です。)
この2つだけで、43%。
それにかなりの利益が上がったとして、成功報酬15%+1.75%だと合計60%(≧1800万円なら 70%)がいろいろと持って行かれて、手元に残るのは、どれだけ利益が上がってもたった40%です。(すごく儲かった場合には30%になります)これはリスクの高い割に、利益がでたときのリターンが少なすぎて投資する気になれません。
[ 2007/04/30 17:55 ] [ 編集 ]

不勉強でした。

Dr.CFPさん、はじめまして。

匿名ファンドは雑所得に分類されますか。。。
不勉強のため、正しい分析が出来ていませんでした。

それほどの徴税となれば、たとえ大きな利益が出ると予想できても、到底投資する気になれませんね。自分のブログでも修正しておきます。

それにしても、ベトナム株ノーロードファンドのQ&Aでは、税率が20%の源泉徴収と記載されています。問い合わせてみます。
[ 2007/04/30 22:37 ] [ 編集 ]

指数1000割れは着目していました。
各証券会社でもこのチャンスに投信を持ってきているような気もしますし、既初の投信も潤沢な資金をやっと使える。ここが絶好のチャンスですね。
[ 2007/04/30 23:08 ] [ 編集 ]

>> エッジさん、はじめまして。

当ブログをリンクしていただきありがとうございます。当方からもさせていただきますね。
HSBC HKのファンドにもありますが、僕個人的には成功報酬型コストを好きになれませんね。前述のTKものについてはDr.CFP先生のご指摘のとおり税制面のデメリットをもろに食らってしまうので、厳しいですね。もっと良心的な実質的なファンドが出ないものでしょうか?
今後ともよろしくお願いいたします。


>> Dr.CFP先生

コメントありがとうございます。やはりTKものは税制上厳しいと言わざるを得ませんね。思いっきり最高税率分もっていかれます。。
いつも有意義な情報ありがとうございます。


>> ゆうちゃんパパさん

ベトナムにお詳しいゆうちゃんパパさんが言うから信憑性があります。今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2007/05/01 01:18 ] [ 編集 ]

雑所得

ttp://www2.uwg.co.jp/vietnam/06_qa.html

を見てください。

UW証券が出している、似たようなベトナムファンドの税務について書いてあります。
事業所得か雑所得とありますが、個人でサラリーをもらって投資をするレベルなら事業所得にはならないと思います。

源泉徴収が20%についてもここで触れてありますが、あくまでも、税金の徴収漏れを防ぐための措置であって、確定申告が必要なようです。嶋田さんの場合は確定申告をして追徴でしょうけど最高税率が低い方なら税金を取り返せます。まあ、利益が少なくて20万円までなら他に副収入や医療費控除の申告などがなければ、20%源泉徴収だけですみますが。20万円に満たない利益のために投資するような商品でも無いように思います。もちろん、クローズ型はオープン型に比べて解約に応じなくていいので投資効率がいいのですが、償還日が決まっているので反対に市況の悪化時に償還される可能性もあります。また、成功報酬型はファンドマネージャーのやる気を出すために導入されますが、反対にファンドの成績が悪いときは、償還前に成功報酬目的で一発逆転をねらって大ばくちに出る不届き者がでる可能性もあります。
[ 2007/05/01 06:58 ] [ 編集 ]

>> Dr.CFP先生

いろいろありがとうございます。
リンクアドレスの最初のhが抜けていたようなので訂正しておきます。
http://www2.uwg.co.jp/vietnam/06_qa.html

雑所得は天敵ですね。
FXも雑所得がメインなので手を出していませんね。
[ 2007/05/01 07:44 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

>Dr.CFP様
丁寧に解説して頂き、本当にありがとうございます。
税務のことは知らなかったでは済まされないことなので、きっちりと勉強する必要を感じました。まずはFP技能士3級から取得しようと思います。

>嶋田様
リンクありがとうございました。
たびたび遊び来ますので、今後ともよろしくお願いします。
[ 2007/05/01 18:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/164-469b2a7d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。