スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新3年目医師の方たちへ(2) 

嶋田です。
寝当直中に読んだ橘玲氏の「臆病者のための株入門」で投資に興味がわいたところで、さらに橘氏の名著「マネーロンダリング」でどっぷりとはまってしまうことでしょう。
この「マネーロンダリング」は発行から既に5年が経過していますが、今読んでも新鮮味のある素晴らしい著書です。
そして長期分散パッシブ投資の3バイブル
株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド
敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか
ウォール街のランダム・ウォーカー―株式投資の不滅の真理」を読破し、さらに当ブログや他のブログで紹介されている名著を医学書を読む合間の気分転換に読んでいくことでしょう。この辺りで証券会社、具体的な金融商品を考えることになります。
色々意見は分かれるところでありますが、現在国内では楽天証券でIVV+EFAのETF投資、あるいはセゾン投信でバンガード・グローバルバランスファンドの投信信託による投資を選択するのがパッシブ運用では王道かもしれません。前者を選んだ場合、海外債券クラスについては投信スーパーセンターやイーバンク銀行、野村證券で外貨MMFとかなり分かれてくるでしょう。

最近では国内学会でも英語での記述を求められることも少なくないので、勉強の意味でも思い切って海外投資に乗り出すのもいいでしょう。そうなると近場の香港・シンガポールあたりか、あるいはアメリカのネット証券会社を選択することになるかもしれません。
香港ならHSBC香港+BOOM証券が最も相性が良いでしょう。アジアでもより透明性の高いと思われるシンガポールもいいでしょう。

新3年目医師の最年少は27歳になると思いますが、この先30-40年あるいはそれ以上長い人生が待っています。お金よりも大事なものがたくさんあることは言うまでもありませんが、幸せであることの必要条件にはお金が必ず入ってきます。
若いうちから金融リテラシーを養うことは人生をより有意義にしてくれることでしょう。

医学の勉強をすることはもちろんですが、英語と金融知識については一生使える道具です。早期のマスターが人生観を変えてくれるかも知れません。
その他、趣味にも大いに時間を割いて楽しんでください。

追伸、さらにクレジットカードやマイレージなども当ブログでのメインテーマであり参考にしていただければと思います。
では、失礼します。
  

スポンサーサイト
[ 2007/04/10 20:28 ] 医療一般/医療経済 | TB(0) | CM(8)

海外投資について

嶋田さんこんにちは。海外投資ですが、僕は、アメリカのネット証券、その中でもInteractive Brokerとfirstrade証券がいいと思います。両方ともネット上で簡単に口座が開けます(firstrade証券は、W8-BENのみ郵送する必要があります)。特にInteractive Brokersは、海外投資のネックである、「海外送金の手数料(為替手数料を含む)が高すぎる」という問題を回避できるところが優れている点です。これは、国内に送金できる口座(シティバンク東京支店)があり、そこに円送金して、Interactive Brokers内で、FXを利用して非常に安い為替手数料でドルに両替できるからです。私のブログに、詳しい両替方法などを書きましたので、御笑覧いただければ幸いです。
[ 2007/04/11 11:07 ] [ 編集 ]

>>駒沢公園散歩人さん

コメントありがとうございます。
僕自身はコストの面では多少劣りますが、良く行く香港を海外投資の拠点として利用しています。
米国ネット証券の方がコスト的には安そうですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2007/04/12 02:38 ] [ 編集 ]

はじめまして。話題にしていただいた3年目の医師です。

いつも記事を読ませていただいています。
役立つ記事ばかりで、感謝しています。

私の場合は、去年(初期研修2年目)の1ヵ月ごとの必修科ローテート時に、上記に挙げていただいた本や、その他のインデックス長期投資本、バリュー投資本、バフェット本、このblogや他のblogなどを読み漁りました。
必修科は暇だったので、良い時期に、専門科や将来の設計などを考えながら、投資の勉強ができたと思います。

結果的に、ソニーバンクで外国株式INDEX、外国債券INDEX、TOPIX ファンドを毎月一定金額で積み立て長期ホールド+預金というスタイルでになりました。

コストを考えると、「なんじゃそりゃ」って結論かもしれません。
一度は、海外証券や、楽天で海外ETF+MANEXで国内ETF+日興で外国国債+Microsoft MONEYで管理という事も考えました。

ただ、初心者であること、使える時間が限られているため、全資産を一括管理できて把握しやすいこと、投資にかかる手間・時間がもっとも少ないという事に魅力を感じたため、数年間はこういう資産運用をする事にしました。
毎年の信託報酬の差が、1回の当直料を超えるくらいになったら乗り換えしようかなと思っています。

個人的に、投資を始めて一番よかったのは、無駄遣いが減った事と、資産が順調に増えていることです(リターンではなく毎月の積み立ての事がメインです)。
どうも、ファンドを買うことで物欲が満たされた気になってるようです。

駄文をだらだら書いてすみません。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2007/04/13 19:00 ] [ 編集 ]

>>カタチさん、はじめまして。

ソニーバンクでの一括管理はいい事だと思いますよ。コストも大事ですが、便宜性も大事な要素ですから。
さらに総資産額が増えてきたら乗り換えることもお考えのようで、言うことないと思います。
当ブログはほとんど役に立っていないと思いますが、相互リンク先には貴重な情報もありますので、引き続きよろしくお願いいたします。
[ 2007/04/14 01:49 ] [ 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
いつも拝見させて頂いております。

私は医師ではありませんが、28歳・投資歴1年ですので、新3年目医師さんとほぼ同じ世代です。

今年からセゾン・バンガードGBFにてパッシブ運用を始めました。
まとまった資金になり次第、楽天証券のIVV.EFA、バンガードのVTI,VEUを購入していきたいと思っています。
[ 2007/05/03 10:53 ] [ 編集 ]

>> うんぼぼさん、はじめまして。

当ブログなどを見ていただいて恐縮です。うんぼぼ2号素敵です。5月には仕込むチャンスが来るように思います。
ひそかにプレミアも落ち着いたTKF(closed-end)あたりを狙っています。

またリンクしていただきありがとうございます。当方からもリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2007/05/03 18:46 ] [ 編集 ]

ご挨拶

はじめまして 嶋田さま

初めてブログを拝見しましたが、とっても勉強になりました。


私は香港在住なので、HSBCも日常的に利用しております。もし香港にお越しの際お時間があるようであれば、お話してみたいです。

香港にお越しの際は、ぜひご連絡お待ちしております。



[ 2007/05/21 19:01 ] [ 編集 ]

>>はるさん、はじめまして。

レス遅くなりました(見落とし)。
香港は良い所ですよね。また行きたいと思っています。
よろしくお願いいたします。
[ 2007/07/06 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/155-d2c54c93





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。