スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

医療機関の飲料水 

嶋田です。
東京大震災(東海地震)もそろそろくるのでしょうか?

勤務医はアルバイトをしないとなかなか食べていけません。
僕も当然各地でアルバイトをすることがあるのですが、最近やたらと目にするようになってきた物のひとつに、飲水用のタンク(ウォーターサーバー)があります。

このウォーターサーバーで国内シェアが最も多いのが「アクアクララ」という会社の製品です。実は僕も1年前から自宅で利用しています。
医療機関でもこのアクアクララ社の製品を使っていることが多いようです。首都圏しか知りませんが僕のアルバイト先だけでもかなりの確率で採用しています。

同社のホームページを見てみると、1年前には無かったより見栄えの良い「Aqua Perto」というウォーターサーバーが出ていました。
僕は「Aqua Clair」なる旧型?を使用してますが、500円/月ほどレンタル料が違うようですね。

以前はペットボトルをまとめ買いして飲んでいましたが手が疲れるのと面倒なのでやめました(医師にとって手は商売道具)。さらに賃貸派の僕はちょくちょく引越しをするので浄水器などでは蛇口に合わなかったりしてコネクタ合わせも面倒だったりと、まぁめんどくさがりなんですね。

コストについてはサーバーレンタル代・飲料水代・電気代合わせてもイメージしている程高くはないと思います。まぁ水を飲まない人は別だと思いますが。
ただコーヒー入れたり料理をしたりするときには、いきなりお湯が出るので重宝しています。

明らかに宣伝みたいになっていますが、証券会社や金融商品・書籍・家具同様、個人的に良いと思ったので記事にした次第です。ご了承願います。さらにアクアクララ中部は名証2部上場のようですが、ポジションは持っていません(笑)。

では、せっかくの休日もあいにくの雨ですが楽しくお過ごしください。

スポンサーサイト
[ 2007/03/25 14:13 ] 医療一般/医療経済 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/145-882645d0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。