スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンガードの新商品(1)-VEU 

おは、嶋田です。

まだまだ不安定な市場心理が出てきそうです。最近の市場はファンダメンタルズお構いなしですから。僕もじっと耐えています。
今後起こるであろう大暴落?のためにも現在、国内で最も効率のいい長期分散パッシブ投資が行える楽天証券に口座を持っておくのもいいでしょう。>> 楽天証券口座開設資料請求

楽天証券の海外ETFについては以下のブログの記事を参考にしてください。
水瀬さんのブログ「梅屋敷商店街のランダムウォーカー
PALCOMさんのブログ「PALCOMの海外投資塾
Nightwalkerさんのブログ「NightWalker's Investment Blog

追記 2007/03/14 22:25
他のブログで水瀬さんに御指摘いただき楽天証券では外貨の出入金ができることを今更知った嶋田です。それを知って尚更お勧めします。(思い込みは恐ろしい。。。)

追記 2007/03/15 14:00
しかし外貨出金手数料が40ドルとバカ高いようです。お気をつけて。

さて、よく拝見させていただいているオサーンさんのブログ「オサーンの投資生活」やバニラコークさんのブログ「バニラコークの投資日記」にも記事がありますが、バンガードの新商品FTSE ALL-World ex US Index連動のETFが出ました。

VANGUARD FTSE ALL-WORLD EX-US (VEU) 信託報酬0.25%

米国を除く全世界に分散された商品です。この商品のメリットはVTIとこの商品の2つだけで全世界に分散投資できること、カナダを含んでいることでしょう。信託報酬も廉価です。
カナダに関してはジェレミー・シーゲル氏の著書「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」の中でも言及されていますが、米国の多くの投資家が選んでいるあるいは今回楽天証券で購入することが可能になったIVVとEFAにはカナダが含まれていないということがあります。
カナダは比較的米国との通貨や株式相関性も強いように思いますが、優良な企業も数多く存在し石油や天然ガスなどの資源も少なからずある資源国です。
投資対象からはずすことは喜ばしいことではなさそうです。
最近の市場時価総額でもカナダは14,771億ドル(USD)と世界83市場のうち7番目の規模です。
バンガードの新商品はこのカナダを含んでいるので、現在VTI+VGK+VWOあたりで分散投資をされている方はその配分にもよりますが変更を考えてもいいかもしれません。
メインの商品は少ない方が売買コストは低く抑えられますからね。
では。

以下にFTSE All-World Country index (including US)のdata(2007/02)を載せておきます。参考にしてください。
国名-比率(%)-組入れ銘柄数   

Americas
Argentina 0.05 7
Brazil 1.01 64
Canada 2.72 59
Chile 0.14 23
Colombia 0.05 8
Mexico 0.65 29
Peru 0.02 2
USA 44.43 694

Asia Pacific
Australia 2.57 116
China 0.68 90
Hong Kong 1.34 106
India 0.67 87
Indonesia 0.10 15
Japan 9.71 484
Korea 1.45 99
Malaysia 0.30 43
New Zealand 0.07 15
Pakistan 0.02 10
Philippines 0.03 10
Singapore 0.44 46
Taiwan 1.17 135
Thailand 0.11 41

Europe
Austria 0.23 11
Belgium & Luxembourg 0.46 16
Czech Republic 0.06 6
Denmark 0.36 12
Finland 0.52 11
France 4.82 72
Germany 3.31 50
Greece 0.29 12
Hungary 0.08 6
Ireland 0.35 8
Italy 1.91 44
Netherlands 1.56 21
Norway 0.35 11
Poland 0.11 13
Portugal 0.18 8
Russia 0.70 13
Spain 1.97 33
Sweden 1.14 33
Switzerland 2.86 32
Turkey 0.12 26
UK 9.75 137

Middle East And Africa
Egypt 0.06 15
Israel 0.18 35
Morocco 0.03 7
South Africa 0.89 82

FTSE All-World Index 100.00 2,897
スポンサーサイト
[ 2007/03/14 08:50 ] ETF@abroad(最新海外ETF・ETN) | TB(0) | CM(3)

こんにちは。FTSE All-World Country index連動ETF いいですね。カナダはオイルサンドもあるし、捨てがたい国だと私も思います。
[ 2007/03/14 20:27 ] [ 編集 ]

どうもトラバありがとうございます。
なぜかカナダってインデックスにおいては、どこの地域なのかあいまいなんですよね。世界によい影響を与える国というBBCの調査では、日本とともに1位でしたし、先日NHKスペシャルで見たんですがフィリピンの介護士の一番人気はカナダでした。資源だけでなく国のイメージ・政策もいいんでしょうね。
[ 2007/03/14 22:31 ] [ 編集 ]

>>Nightwalkerさん

そうですね。カナダはいい国です。是非とも組み入れたい国です。

>>オサーンさん

コメント、リンクありがとうございます。

>世界によい影響を与える国というBBCの調査では、日本とともに1位でした

僕も見ました。日本は悪影響の方でも結構認識されたいたようですね。
今後ともよろしくお願いいたします。


[ 2007/03/16 08:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/136-5ec98608





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。