スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

短期的なメンタルスタビライザー 

嶋田です。

ここ数日の下げを楽しめているでしょうか?
正直、自己資産評価額は毎日数%ずつ下げていくのは精神的には良くありません。そこに耐えられなくなると売ってしまって市場から退場してしまうわけです。
過去の市場変動をみれば『上げ』たり『下げ』たりを繰り返しているわけで、今後も変わらないでしょう。

分かっていながらも「うぅ~」と苦しんでしまうのが人間というもの。

上がるものは下がるのだから下がったときに笑って買っておけばいいわけですね。下がったものもたぶん上がるでしょうから。

当たり前すぎますね。
例えば僕は経済的独立を果たすためには7%利回りで2億5000万円相当の金融資産が必要です(浪費家。。。)
その中間地点として総資産額が1億円あったと仮定します。
この時点の株式クラスアロケーションが仮に60%。6000万円の株のポジションがあることになります。

今回の下げ相場ではエマージング配分にもよりますがおおよそ既に500万は吹っ飛んでいるでしょう。しかもこれからもかなり下げるかもしれないという気持ちになっているわけです。

つまり何が言いたいかというと、自己資産が多くなるほど目先の損失に目が行きやすくなるのが人間の心情なのかなと思いました。
この弱気なメンタルが何かとんでもないことをしでかすのではないかと思うわけです。
今回のような世界的な調整、短期的に急激な円高が同時に起こると円で評価していると資産は暴落です(実際かなり目減りしています)。
まず、その人の描いている生活にもよりますが外貨は外貨のまま使うことを考えている方は外貨資産の円評価はしない方が精神的に良さそうです。
僕は既に資産の多く(大部分)を外貨資産として所有していますが、たぶん何かトラブルがない限り円転しないでしょう。将来フラフラするであろう国の通貨を順位づけ、使うであろう額を投資し、その通貨で決済できるシステムを構築するわけです。
こういうことを想定している方は円評価はあまり意味が無い。
円安になると評価額が上がって何となくうれしくなるくらいです。

次に、これは今回の下落で僕自身が感じたことなのですが、以前記事にもしたショートポジションを持っていると短期的な精神的ストレスはずっと楽になるということですね。
もちろんブルマーケットが永続的に続けば損しますし、『買う』タイミングと『売る』タイミングの2wayを考える必要があり、それだけミスするリスクが上がると思います。商品としてそれ程いいものではないかもしれません。
ただ結果からいうと債券クラス以外のあらゆるものが下げている中で異常なパフォーマンスを出しているものがひとつでもあるということは、僕自身を予想以上の心の安寧に導いてくれました。
あくまで机上の話ですがうまく天井でショートを売って、通常のロングポジションを底値で買うことができればブースター的な効果もあります。

まぁ考え方はいろいろですが、自分の精神を正常に保たせる方法はいくつか持っておいた方がいいでしょう。

当ブログがリンクさせていただいている水瀬さんのブログ「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」で「売らずに我慢するテクニック集」がありますので売りたくなったら寄ってみてください。


関連記事 原油並みに下がっているファンド(2007/01/13)

スポンサーサイト
[ 2007/03/06 08:59 ] 資産運用一般 | TB(0) | CM(8)

嶋田さん

こんにちは。

>自己資産が多くなるほど目先の損失に目が行きやすくなるのが人間の心情なのかなと思いました。

おっしゃるとおりだと思います。自己資産が多くなるほど目先の損失額が増えてくるので、主観的なリスク許容度が下がってしまいます。資産が増えるにつれて、ちょっとした暴落でも年収に相当する額が吹き飛んでしまい、心の動揺を抑えることが難しくなりますね。

[ 2007/03/07 11:40 ] [ 編集 ]

必ず大商いが

はじめまして。
下げますね。
私はノムラの日米リートを中間地点ぐらいもっているのですが、基準価格で1,4万が1,2万になりました。
2月の分配金は460円もついたのに・・です。
しかし、昨日、3月の分配金がでました。
60円くらいかと思ったら、ちゃんと260円つけてくれていて、嬉しいです。
円キャリー取引で上海に入れていた外資が抜けただけでしょう。ファンダメンタルは変わらないから、しばらく新聞は
みないことにします。
音楽でも聴いています。
今が買いで大商いがくると思っています。


[ 2007/03/07 13:19 ] [ 編集 ]

いつも拝見させていただいております。
さて、マネックス証券推奨のアセットアロケーションでは、
外国債券クラスとしてMMFやFXで代用することをすすめていますが、今回のようなケースでは外国株式はさがるわ、為替は円高だわでなんともならなかったです。
やはり外国債券ファンドなどで運用しておけば今回の件のダメージは少なかったのでしょうか?
それとも為替の影響が大きすぎて外債価格ではフォローできないものなのでしょうか?
[ 2007/03/07 15:26 ] [ 編集 ]

>>PALCOMさん

資産形成期中期~後期初期あたりにおそらく株式資産総額が最大になるように思いますのでそこで耐えられるかがポイントになるでしょうね。


>>しんころさん

長期ブルマーケットが続いていたので皆さん不安なのでしょう。この程度の下げは標準偏差x1にきっちり収まりますので気にせず買うタイミングだけですね。


>>かとまんさん

>外国債券ファンドなどで運用しておけば今回の件のダメージは少なかったのでしょうか?

どういう資産配分で運用されているかによると思います。債券クラスだけでいうとこういう時は債券(特に米国債)が逃避先になりやすいので債券価格は上昇する確率は比較的高いでしょう。
ただ長期的にみればこの程度の下げはゴミみたいなものなのでわざわざリスク資産を売って債券を買ってまた買い戻すというようなマーケットタイミングを計る戦略はコストもかかりうまくいかないことが多いように思います。
あせらず市場心理が大きな要因であると思われる場合は、笑って買い増すのが得策のように思います。
[ 2007/03/07 22:21 ] [ 編集 ]

バーゲンセール!?

嶋田さん、はじめまして。

>自己資産が多くなるほど目先の損失に目が行きやすくなるのが人間の心情なのかなと思いました。
この弱気なメンタルが何かとんでもないことをしでかすのではないかと思うわけです

同感です。。
早期リタイアがおぼろげながら見えてきた頃から、臆病投資家になりつつあります。

数年前は平気だった○百万の含み損も、今は即もったいない病発症です。

でもよわちゃんでは経済的自由が遠のくし…。
とにかく大きく下げたら買ってます。そして様子を見て次の戦略を練る。

今回の下げは早くから(大納会で利確もあるので早すぎ?)キャッシュポジションにして待ち構えすぎました。タイミングを図っていたということは、もしかしたらとんでもないことをしてるのかもしれませんが。

さて吉と出るか凶と出るか楽しみですよ!
[ 2007/03/08 18:13 ] [ 編集 ]

>>ダイヤさん

>早期リタイアがおぼろげながら見えてきた頃から、臆病投資家になりつつあります。

皆同じでしょうね。ただ年間最大損失許容額を精神衛生の部分も考慮して設定しておくべきでしょうね。

今回の下げは十分予測できることですし、現時点では意外に下げていません。
間違いなく今回とは比較にならないほどの大調整がくるはずです。それまでキャッシュポジションはさらに大きくして待つつもりです。
性格にもよりますが資産総額が大きい場合、ドルコストは精神衛生上非常につらい。大きく下げたときに買う戦略の方が僕にはあっているようです。
  
[ 2007/03/10 08:39 ] [ 編集 ]

大調整来るかも

先日の「ガイヤの夜明け」観てて私も大調整来るかも、と思いました。老若男女投資ブームで浮かれてますよね。。
それにベトナムへ投資している一番は日本人と聞いてベトナムは特に怖いと思ってしまいました。

今回の原因がこれといってないものでも世界中が一斉にどよめくんですから、米の景気減速指標が出ようものなら一斉に売り?パニック状態?
秘かに二番底を狙ってます(笑)。

ドルコストはきつですか?
投資行動を常時しているといつも投資のことを頭の隅に置いておかなければいけないのがきつくさせるのでしょうか。

私は外国株はドルコストしかないかな?と思ってますが、こんなに早く魅力的なETF取り扱いが始まったので嬉しいやら、またPFを練るのが億劫やらで思案中です。
米の景気を見ながら決算期ごとに入れていくのが一番無難そうですが。

私も今はキャッシュポジが多すぎるくらい多いです。
これだけ上げ相場が続いたら景気循環もありますし、大きなお金は入れたくないです。

どっちにしてもまずは<資産を減らさないこと>が大前提だと思っています。
[ 2007/03/10 20:15 ] [ 編集 ]

>>ダイヤさん

>投資行動を常時しているといつも投資のことを頭の隅に置いておかなければいけないのがきつくさせるのでしょうか。

あくまで僕個人の印象なので人それぞれだと思います。ドルコスト自体に損も得も無いと思っています。

[ 2007/03/10 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/131-d10a2bb1





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。