スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東証とNY証取の業務提携 

もはや有名なニュースですが一応?アップしておきます。
東証とNY証取の業務提携のニュースです。
以下、NIKKEI NET(2/1)より引用します。

東京証券取引所とニューヨーク証券取引所を運営する米NYSEグループは31日、商品の相互上場、システムの共同開発など業務提携で正式に合意した。株式持ち合いなど資本提携も継続協議する。2月中に合意項目ごとに共同作業チームを発足させ、提携の早期具体化を目指す。東証が海外の取引所と本格提携するのは初めて。東京市場の国際化に向けた第一歩となる。
西室泰三・東証社長とNYSEのジョン・セイン最高経営責任者(CEO)が同日朝、提携契約書に調印。ニューヨークで共同記者会見した。提携内容は相互上場、システム開発のほか、市場監視での連携、業務運営ノウハウの共有化など広範囲にわたる。両首脳は資本提携も「選択肢の一つ。可能性を粘り強く探る」と語り、東証が株式を上場する2009年をメドに具体化する可能性を示した。
(引用終わり)

今回の業務提携や先日の大阪証券取引所のニュースにしても、さらに先日の韓国とドイツ(フランクフルト)の各証券取引所の業務提携にしても再編が各所で行われています。
あたかも航空業界のような感じですね。個人投資家としては大歓迎です。
実際僕がNYSE上場ETFで保有している主なものはCentral Europe & Russia Fund (CEE)だけですが。。。
スポンサーサイト
[ 2007/02/01 06:55 ] 資産運用一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/118-4f0ca527





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。