スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

原油が値を下げています 

嶋田です。
前回記事で金ETFについて言及しましたが、コモディティでは僕は現在原油について考えています。
つい最近の1バレル=70ドル超から本日のドバイ市場では50ドルを切る場面も見せる程の下げっぷりです。非常に高いボラティリティですね。
今後、どこまで下げるかはあるいはそろそろ下げ止まるかは不明ですが、近い将来は需要と供給から考えれば、おそらく1バレル=70ドルを越える高値での売買が普通になると思います。

では何を買うか。

コモディティのところでEinthoven先生が言及していますが、OILをメインに考えるならGSCIあるいはRICIでしょう。当然、これらのインデックスをベンチマークにしているファンドは下げに下げています。
日本国内で購入できるコモディティファンドは数種類ありますが、信託報酬が高め。販売手数料もやや高めです。

BOOM証券で購入できる純粋コモディティファンド(ETF)を紹介します。

PowerShares DB Commodities Index Tracking Fund (DBC)
iShares GSCI Commodities-Indexed Trust (GSG)

個人的には②のGSCI連動型ETFの購入を検討しています。
これは2006年7月からの若いファンドですがiSharesシリーズで、信託報酬は0.75%です。現在は当然下げまくっています。
さらにOIL関連株のファンドも多々ありますので皆さん検討してみてはどうでしょう?

*追記(2007/1/14); 原油先物相場に連動するETFもありますのでご紹介します(今回嶋田はこちらにします)
United States Oil Fund (USO)

これはNYMEX(ニューヨーク商業取引所)に上場するWTI(West Texas Intermediate)先物に主に投資することになります。信託報酬は0.5%。
*追記(2007/1/16); 10日ほど前に上場された出来立てホヤホヤのコモディティETFです。

PowerShares DB Oil Fund (DBO)

Deutsche Bankのインデックスに連動するETFです。信託報酬0.54%。

このシリーズはいろいろあって今後に期待しています。
特にPowershares DB Agriculture Fund (DBA)は注目です。信託報酬は0.91%。
すべてBOOM証券で購入できます。
スポンサーサイト
[ 2007/01/12 18:22 ] ETF@abroad(最新海外ETF・ETN) | TB(1) | CM(2)

USO

原油こんなにさがっちゃって
USOもってて-13.5%です
また買おうと思います
[ 2007/01/15 12:47 ] [ 編集 ]

>>カルベネさん

カルベネさんもUSOですか。
今-13.5%でも中期的にはプラスに転じるでしょうね。
下げているものを探し始めると切りがないですね。
基本路線から外れて投機にならないように程ほどにします。
[ 2007/01/16 07:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/106-3a8d6485


コモディティ投信-商品指数について

ついこの前まで1バレル=80ドル近かったNY原油価格ですが、最近では51ドル台と1年8カ月ぶり安値となっています。BRICsなど新興国のエネルギー需要が拡大する一方、中長期的に石油精製能力が不足するなど早急な供給拡大は難し
[2007/01/13 13:15] URL 投信で手堅くlay-up!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。