スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメックスポイントの使い方 

休日ボケの治らない嶋田です。
アメックスポイントは一度、特典交換すると永久ポイントになりますがANAマイレージへの移行は年間40000マイルが上限です。
アメックスをメインカードとしていれば、あっという間に40000マイルをオーバーしてしまいます。
余ったポイントはそのまま翌年へ繰り越し、さらに繰越で貯まる一方です。交換したい商品があればいいのですが、僕の場合特になし。
したがって考えなければなりません。
基本的にはやはりマイレージに換えたいので、ANAへのマイレージ転化のできるところがいいですね。

そこでVirgin atlanticのマイレージクラブ「フライング クラブ」はどうでしょう?僕自身がロンドンが好きだからでしょうか?
Virginのアッパークラスはすばらしく快適ですし、ラウンジもなかなかのセンス。ANAでロンドンへ行くことがほとんどでしたが、今後はVirgin airも織り交ぜて行きたいと思っています。

さらにVirgin atlanticはANAと提携しており、マイレージでANA特典航空券に換えることができます。ANA以外の提携航空会社はこちら(英語のみ)。
提携ホテルはこちら(英語のみ)。
注目すべきはマンダリンホテル。マンダリンにはメンバーシップカードがありませんので、Virginのカードを代替として使えます。
*今回嶋田が滞在したのはマンダリン・ランドマークでした。

つまり、AMEX→Virgin→ANAという経路でANAへの移行も可能ではないでしょうか?まだ確認していませんが、これができればアメックス・ゴールドなどのトラベラーズ特典交換で年会費を払う必要が無いかもしれません(アメックス・プラチナはトラベラーズ年会費は無料というか、年会費85000円に含まれています)。

果たしてこんな裏ルートが許されているかは不明で確認しますが、余ってるポイントをVirginのマイレージに換えるということには僕自身、問題ありません。実践し情報提供できればと思っています。

アメックス・プラチナへの道もこの一枚から

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://einthoven.blog49.fc2.com/tb.php/104-9b085ef0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。